アライブビジョンソフトウエア株式会社ナビゲーションをスキップする携帯電話用サイトへ
ホーム|サイトマップ
flower
挑戦するプログラマ

音声認識開発キットとは?

米国センサリー社http://www.sensoryinc.com/)の音声認識用 LSI を利用して、音声認識の性能等を評価するためのキットで、音声認識 LSI 実装済みボードと WindowsPC 上で開発できるソフトウェア一式をパッケージしたものです。このキットとパソコンがあれば音声認識、合成、録音再生機能の確認を行うことが出来ます。

■RSC4x デモボード
RSC4xが実装された評価ボードと開発ツールのキットです。開発言語はアセンブリ言語になりますが、サンプルプログラムをベースに改造することでプログラミングが可能です。不特定話者用辞書データの作成は別途ツールが必要になりますが、購入時1回に限り辞書データをこちらより提供いたします。

■音声認識開発キットのお申し込み
弊社ではセンサリー社製品の RSC4x デモボード、VRStampツールキットの取り扱いをしております。

注)RSC3x デモユニットおよびVoiceExtremeToolKitは、

  生産終了品のため、在庫限りとなります。

 



■RSC4xデモエバリュエーションボードV2・ツールキット

RSC4xデモエバリュエーションボードV2・ツールキット(PDF)

販売価格 \42,840 (税込み)

注意事項:

本製品にて音声認識デモ、アセンブリ言語によるプログラミングが可能です。

本格的に開発するためのCコンパイラおよびエミュレータ用部品等は

別途購入が必要です。詳しくは、以下 PDFを確認ください

RSC-4x開発関連製品(PDF)

メールにてお申し込み・お問い合わせをご希望の方は下記の「フォーム」をご利用下さい。



■パートナーシップの紹介
上記音声認識製品は、下記メーカー様より供給される製品です。弊社はパートナー契約を結んでおります。

SensoryProduct
センサリージャパン株式会社     http://www.sensory.co.jp/

*センサリージャパン株式会社カタログ(PDF 262KB)
・音声認識、音声合成 IC 及びソフトウェアの技術メーカー

音声認識開発キットの活用例

・民生品

・車載機器

・セキュリティ製品

・ホーム、インダストリアルオートメーション

・ロボット

・玩具

・ゲーム

・教育

・福祉機器

(例 1 )電話

電話のボタン操作が困難な人に対して、音声認識の技術を導入することにより、音声だけで電話を操作できるようになります。

(例 2 )ナースコール

通常のナースコールを操作できない人に対して、音声認識の技術を導入することにより、ナースコールの利用が可能になります。

など音声認識合成による制御を必要とする機器。

▲ページトップへ



お客様ご要望システム開発のご相談

弊社では「音声認識開発キット」や「音声認識 LSI 」を活用した製品・サービスの提供を行うお客様のご要望に応じたシステムの開発を承っております。開発キットをそのまま製品化することも可能ですが、RSC3xなどの音声認識 LSI をお客様のハードウエアに組み込んでご利用いただけます。活用方法の明確なプランをお持ちの方からこのサイトを通じて始めて興味を持っていただいた方まで、幅広い相談に対応させていただきます。「音声認識開発キット」や「音声認識 LSI 」を利用した機器の組込みにご関心をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。下記の「お問い合わせフォーム」もご利用ください。

お問い合わせ

▲ページトップへ

Copyright (C)2003-2007 ALiveVisionSoftware
サイトマップ ホームへ